*

整形外科でわかること

公開日: : 西洋医学的観点

Pocket

何処か痛くなった。

そんな時に患者さんはどこに行っていいかわからないという人が結構います。

整形?内科?循環器?鍼?整骨院?

 

症状によりますので何がいい悪いというものではないです。

ただ骨が折れているのに循環器に行ってもそれは間違っていると私は思います。

骨が折れていそうだったら整形外科でレントゲンを撮ってもらって診断してもらうことをお勧めします。

 

ちなみにレントゲンでわかることは基本的に骨の状態がわかります。

bf12d43810688e6225ce33604b9e323d-300x212

 

ただ痛みはどこから来ているのかを骨だけで判断するのはいかがなものかと私は思っています。

西洋医学的に考えると痛みは筋膜の上の自由神経終末というところから

Aγ繊維やC繊維などの神経を介して脳に発火し痛みとして認識されるからです。

 

何度も言いますが整形外科を否定しているわけではありません。

ただ今の症状と行っている所が間違っているならそれは然るべきところに行く必要はあると思います。

 

私は触診で骨、関節、靭帯や関節包などの軟部組織、筋膜や筋肉、神経、血行状態、

リンパから関節の動きまで把握することができます。

 

痺れは本当に骨が神経にぶつかってなるだけでしょうか?

レントゲンで今の痛みのすべてがわかるのでしょうか?

今の痛みはレントゲンに出てくるのでしょうか?

 

つまりレントゲンでわかる痛みは整形外科に行くのがいいと思います。

レントゲンでわからない痛みは整形外科ではないということです。

 

そんなに難しいことではありませんが治らないのは間違ったところに行っている可能性があるからです。

例えば整骨院は基本的に「骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷」を保険診療で施術できるところ。

慢性疾患は(肩こりなど)は保険診療の対象にはならないのです。

しかし整骨院でも保険外診療をしているところは沢山あるのでそれ以外も該当します。

(例えば私が勤務しているサムライ整骨院はボディートークやグラストンテクニックなど

保険外診療が沢山あるので)

なので整骨院は「急に○○した」という時に行くのがいいと思います。

 

ではボディートークはいつどのような時に行けばいいのかを説明します。

 

それは・・・・

 

 

行きたいときに行けばいい!!

 

 

 

というとちょっと語弊があるので追加で

まずは痛みがあるときや不安感などがあるとき、

日常のストレスや幸福感を得たいときなどなど

症状に関係なくその人が人生を幸福に過ごすことができるように

バランスをとることがボディートークでは可能なので

どのような場合でも受けることができます。

 

あとは症状がない場合でもメンテナンスで受けることが可能です。

これは結構お勧めで月に1回は受けるといいかと思います。

 

セッションで○○週間後とでてくるのであればそれに従っても構わないですし

その前に来ても全く問題はありません。

 

このようにボディートークは症状があってもなくても

受けることが可能なので是非どこに行けばいいのかわからなくて

ボディートークを受けたことがない人はボディートーク施術士のセッションを

試してみてもいいかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
宅見 惇
宅見惇 【国家資格 柔道整復師】 専門学校卒業後整形外科で3年働きながらオーストラリアのカイロプラクティックの大学を出た先生に師事する。アメリカ2大アスリートケアの一つである【グラストンテクニック】を取得し札幌では初めてのクリニシャン。 カイロプラクティック、オステオパシーなど様々な療法を学び、クライアントの治癒の手助けを出来るものはないかと悩んでいたところボディートーク療法に出会う。柔道整復師では3人目となる米国IBA認定ボディートーク施術士である。 北海道でも数少ないプロトコールチャートをマスターした一人である。
宅見 惇

最新記事 by 宅見 惇 (全て見る)

関連記事

OZP86_kubigaitaidesu_TP_V

西洋医学の観点から見る首の痛み

首の痛みについて書こうと思います。 西洋医学的には首の痛みは大きく分けて ①筋肉や靭帯な

記事を読む

knees_2293217

西洋医学の観点から見る膝の痛み

膝が痛い! よく聞く問題です。 整形外科で診察をしたときに何ともないと言われたり加齢でう

記事を読む

tn_gikkuri01

西洋医学の観点から見る腰痛

よく知り合いに「ぎっくり腰になったのですがどうしたらいいですか?」と聞かれます。 私はそう聞か

記事を読む

20130716110204

西洋医学の観点から見る痺れ

よく手や足に痺れを訴える人がいます。 整形外科に行くとレントゲンを撮ったりMRIを取ったりして

記事を読む

tn_gojuukata01

西洋医学の観点から見る肩の痛み

整骨院での仕事は保険を扱うことができます。 保険診療の内容は基本的には外傷です。 外傷と

記事を読む

tn_201202071255

膝の痛み

通常は整骨院で勤務しているため手技での施術が多いです。 今回はボディートークではなく通常の保険

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
施術可能項目について

これも施術できますか? といった声がしばしば聞こえてきます。

chakra-1
第八チャクラ

今回は第八チャクラについて書いていきます。 第八? と思っ

814
マトリックス力学

マトリックスとは基盤や母体のような意味があります。 エネルギー体

8889248425846
皇居でエネルギーワークをしてきました。

先日上級マインドスケープに行ってきました。 その時に皇居の庭で自

o0545039813611005525
最新の医療は情報医療である。(重要回)

今日は量子物理学と医療のお話。 重要回なので是非動画をみてくださ

→もっと見る

PAGE TOP ↑