*

肝臓

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 内臓

Pocket

今回は肝心かなめと言われている肝臓の内容を説明していきます。

肝臓の解剖学

●肝臓の特徴

・肝臓は人体最大の臓器で多くの細胞からなります。

・肝臓には主に1、代謝 2、解毒作用 3、胆汁の生成・分泌 の機能がある。

 

 

・肝臓は再生能力・代償能力に優れ少しくらいダメージを受けても他の細胞が余計に働き機能を維持する。

(そのため沈黙の臓器と呼ばれている)

・この重い臓器は左右の冠状間膜および三角間膜によって横隔膜

肝鎌状間膜によって前腹壁に固定されている。

 

0116054005

 

●肝臓の3大機能

1、代謝機能

栄養素を分解したり合成したりする機能

糖、タンパク質、脂肪を体内で使える形に貯蔵し、必要な時にエネルギーの元として供給。

 

 

2、解毒作用

アルコールや薬、老廃物などの有害物質を分解し、無毒化します。

【豆知識】

肝臓がアルコールを分解したときに出るアセトアルデヒドは二日酔いの原因になります。

人間のお酒を飲んだ時にアルコールを分解する遺伝子の型は大きく分けて3種類あります。

1、NN型~アルコールもアセトアルデヒドも分解できる。

2、ND型~アセトアルデヒドは分解しにくい。

3、DD型~どちらも分解しにくい

にわかれます。

 

 

なのでもしお酒は飲めるけど二日酔いになりやすい人は

ND型の可能性が高いでしょう。

ちなみに私はND型で飲みすぎると二日酔いになって動けなくなります。

 

3、胆汁の生成、分泌

肝臓はコレステロールや脂肪を分解するのを助ける消化液胆汁を生成します。

【豆知識】

胆石症になった時の対処法はレモンを絞ってお湯に入れて飲む
胆石の症状が軽減するといわれているので試してみてください。

東洋医学の観点で見る肝臓

英語の語源では肝臓は「Liver」生命は「Live」

つまり肝臓と生命は同じルーツを持っていて肝臓=生きる人という意味にもなるそうです。

日本語でも肝心かなめと呼ばれているくらい肝臓は大事なところです。

 

●東洋医学では肝臓は木の要素を持っている

五行

 

●全身の気を巡らせることで体内の内臓や内分泌、精神状態に影響を与える

流れすぎると~頭痛、めまい、月経過多、気持ちが落ち着かないなど

流れが悪いと~乳房やわき腹が張ったり、めまい、生理痛になったりする。

 

●血の貯蔵をする

肝臓は陽を表し血は陰を表す。

肝血が高まると肝の陽の気が強くなり、イライラなどを起こす。

 

●血流を調節する

必要に応じて血を送る役割。

しかし肝血が足りなくなると筋肉の痙攣や目の乾燥、無月経などになりやすい。

 

●肝臓は怒りの臓器

怒りの感情は肝臓にためられる。

ボディートークでは横隔膜に行った感情は一時的に肝臓に預けられ軟部組織に移行する。

活発な記憶のテクニックで解消可能。

 

このようにさまざまな要素があるのでボディートークのセッションで肝臓と出てきても

それに関連したもののバランスを整えるという広い意味で考える必要があり肝臓が悪いというわけではない。

 

肝臓の機能まとめ

肝臓は内臓で一番大きい臓器であり横隔膜などにもついており解剖学的にも生理学的にも重要な臓器である。

東洋医学の観点では感情を貯めたり気のながれや血の調整も行っている肝心な臓器である。

 

The following two tabs change content below.
宅見 惇
宅見惇 【国家資格 柔道整復師】 専門学校卒業後整形外科で3年働きながらオーストラリアのカイロプラクティックの大学を出た先生に師事する。アメリカ2大アスリートケアの一つである【グラストンテクニック】を取得し札幌では初めてのクリニシャン。 カイロプラクティック、オステオパシーなど様々な療法を学び、クライアントの治癒の手助けを出来るものはないかと悩んでいたところボディートーク療法に出会う。柔道整復師では3人目となる米国IBA認定ボディートーク施術士である。 北海道でも数少ないプロトコールチャートをマスターした一人である。
宅見 惇

最新記事 by 宅見 惇 (全て見る)

関連記事

0503081007

小腸

小腸の解剖、生理学 小腸の解剖は大きく分けて ●十二指腸 ●空腸 ●回腸

記事を読む

20130510091627

大腸

大腸の解剖、生理学 ●大腸の区分 1、盲腸 2、虫垂 3、結腸 4、直腸

記事を読む

0116060008

腎臓

腎臓の解剖生理学 腎臓の働き 働き① 毒素や老廃物の除去 腎臓はフィルターのようなもの

記事を読む

4052-450x337

肺の構造 肺の構造を説明します。 肺は大きく分けて ●気管 ●気管支 ●細

記事を読む

4482-450x337

胃の解剖 胃は食道から続く器官で食べ物を消化する働きがある。 解剖での場所は ●噴門

記事を読む

20130516171933

胆嚢

胆嚢の働き ●胆嚢の解剖 胆嚢は胆嚢体からなり胆嚢管を経て総胆管へ合流し オッディーの

記事を読む

0503060007

心臓

心臓の構造と機能 心臓の解剖を大きく分けて説明していきます。 ●心房 ・右心房~一番酸

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
施術可能項目について

これも施術できますか? といった声がしばしば聞こえてきます。

chakra-1
第八チャクラ

今回は第八チャクラについて書いていきます。 第八? と思っ

814
マトリックス力学

マトリックスとは基盤や母体のような意味があります。 エネルギー体

8889248425846
皇居でエネルギーワークをしてきました。

先日上級マインドスケープに行ってきました。 その時に皇居の庭で自

o0545039813611005525
最新の医療は情報医療である。(重要回)

今日は量子物理学と医療のお話。 重要回なので是非動画をみてくださ

→もっと見る

PAGE TOP ↑