*

書籍紹介


管理人が読んだおすすめ書籍の紹介です。

 ボディートークに関係するもの、健康関係、治療家必須の勉強本など随時追加。

■ だるまん「木」の書~「水」の書

おすすめ度…★★★★★(絶対に読むべき)

ボディートークの意識の観点や東洋医学の考え方などを

初心者でもわかりやすく説明している本。

漫画になっており子どもでも読める良書。

 

 

■「 量子論」を楽しむ本
おすすめ度…★★★★★(絶対に読むべき)

ボディートークを説明するうえで欠かせないのが量子論です。

ネコとアインシュタインとの会話が微笑ましく読みやすい本になっています。

粒子が粒であり波であるということがこれをみれば理解できると思います。

本自体は小さくすぐに読めてしまうので(中盤少し難しくなるが)

量子論を学ぶ入口にはちょうどいいだろう。

■ アナトミートレイン(第2版)

おすすめ度…★★★★★(絶対に読むべき)

筋膜の構造をしっかりと載せておりDVDなどもついている。

フルカラーになっておりどんな治療家でも是非1つは持っておきたい一冊。

■ 筋骨格系触診マニュアル

おすすめ度…★★★★★(絶対に読むべき)

全ての治療家に必須。

筋肉や骨のイラストがオールフルカラーで載っている良書。

各筋肉の場所や名称、そこの場所の疾患や症例。

筋肉の機能や構造からストレッチなども盛りだくさん。

患者さんに筋肉や骨の説明をするときに非常に役に立つので

是非1つは持っていただきたい本の1つ。

この本のもう一ついいところはこの内容でコストパフォーマンスが非常に高いこと。

しかもDVD付なので是非買うなら新品をお勧めする。

■ バイブレーショナル・メディスン

おすすめ度…★★★★★

ボディートークをやるうえでこの本を読んでおくと非常にためになる。

内容がかなり濃いがチャクラや体のエネルギーの領域などたくさん書かれているので

一度は目を通しておきたい本。

■ フィット・フォー・ライフ

おすすめ度…★★★★★(絶対に読むべき) 

・ニューヨークタイムズ紙のベストセラーリストで40週連続1位の快挙を達成。
・聖書などと並び「パブリッシャー・ウィークリー」誌が「世界の名著べスト25」に認定。

食に関する本では間違いなくこれを超えるものはないでしょう。

全米では大ベストセラーで聖書の次に売れたほどです。

特に家庭を持っているお母さんに読んでいただきたいと思います。

原理原則に基づいて人間が食べるものを書いています。

内容は小難しくなくアメリカンジョークが沢山盛り込んでおり

非常に読みやすい本になっています。

治療家が患者さんに食について質問されたらこの本を読んでいただければ

全ての質問に答えることができるといっていいだろう。

管理人も意識して実践しています。

■ カパンディー関節の生理学【Ⅲ 脊柱】

おすすめ度…★★★★★(絶対に読むべき)

治療家であれば是非読んでもらいたい本の一つ

特に学校上がりたてや医療について勉強したての人におすすめの書籍

体の構造がなぜこのような構造になっているのかや

バイオメカニックの内容が盛り沢山で本の半分がイラスト付き!

実は私が行くはずだった整形外科の元院長が出版

■ カンパンディー関節の生理学【Ⅱ 上肢】

おすすめ度…★★★(上肢の専門家向け)

同じく間違いなく良書と言っていい

しかし通常の治療家にこれほど詳しい内容が必要だろうかというくらい詳しい

特に手の構造についてはこの本の1/3を占めるくらいだ。

ただ手の構造が完璧である理由はこれをみれば間違いなく理解できる。

上肢を専門にしている先生には必須の本であるのは間違いない。

■ カパンディー関節の生理学【Ⅲ 下肢】

おすすめ度…★★★(下肢の専門家向け)

これも同じ理由でおすすめ度は3つにしている。

ただ学生や勉強したての治療家は是非3つ読んで勉強していただきたいと思う。

すべてのカパンディーはイラストで描いてあるので3Dで考えるのが難しいのであれば

この本を読んで是非勉学に励んでいただきたい。

■ カンパンディー関節の生理学【上肢+下肢+脊柱】

おすすめ度…★★★★★

学校を卒業した人や治療についてちゃんと勉強をしたい人は

すべてフルカラーとなって3セット買った方がいいと思います。

何を勉強していいかわからない人は

①カパンディーフルセット

②筋骨格系触診マニュアル

③写真でわかる整形外科テスト法

を買っていれば間違いないです。

■ 写真で学ぶ整形外科テスト法

おすすめ度…★★★★★(治療家は必須)

西洋医学の基本的な整形外科テスト法である。

まず治療家が患者さんの状態を把握するためにはテストが必要である。

その第一歩が整形外科テスト法である。

しかしBodyTalkでは診断をしないのでBodyTalkerは必要ないかと思うかもしれないが

この検査法には神経の通り道なども詳しく書いており痺れなどの指標の一つにしていただくといいだろう。

整形外科テスト法の本は沢山あり選ぶのが難しいと思うが私も何冊か買ったところでこれに落ち着いた。

これがあれば何冊も買う必要がないので指標にしていただきたい。

■ 神経局在診断

おすすめ度…★★(神経を詳しく勉強したいなら)

沢山ある中でなぜ2つをここに出したかには理由がある。

この本は完全に「極めたい人」向けの本であるからだ。

神経について詳しく勉強したい人はこの本は間違いないだろう。

その人のためにどの本を選んでいいか迷っているならこの本がおすすめだ。

私は図解のもっと多い簡単な本と併用して勉強している。

次に一応簡単な本も紹介しておこう

■ぜんぶわかる脳の辞典

おすすめ度…★★★

これだけでも非常に多くの学びがある。

脳の解剖だけでなく機能的なことやアルツハイマーなどの脳の症例も

載っているので入りとしてはこちらをおすすめしている。

 

■図説 東洋医学

おすすめ度…★★★★★(絶対読むべき)

この本は私が知る中で1,2の鍼灸の先生から直接教えていただいた本です。

実はこの人もボディートークアクセスだけ受講しています。

30年以上に渡って売れている本であり、難解な文章で書かれる東洋医学の書籍が多い中図説もシンプルで無駄な所がなく説明されています。

基本的な概念を勉強するうえで非常に参考になり患者さんへの教育にもわかりやすいかと思います。

 

 

■ ザ・メタ・シークレット

おすすめ度…★★★★★(人生で一度は読むべき)

これは自己啓発本であるがすべての本の中でこれは

一度は読んでいただきたい本の一つである。

内容は一部の人が知っている宇宙の法則を書いているので

これを読むと人生をより快適に過ごすことができる。

本、図解、DVDを載せておいたので

まずは本から買うのをおすすめする。


公開日:
最終更新日:2015/06/29

no image
施術可能項目について

これも施術できますか? といった声がしばしば聞こえてきます。

chakra-1
第八チャクラ

今回は第八チャクラについて書いていきます。 第八? と思っ

814
マトリックス力学

マトリックスとは基盤や母体のような意味があります。 エネルギー体

8889248425846
皇居でエネルギーワークをしてきました。

先日上級マインドスケープに行ってきました。 その時に皇居の庭で自

o0545039813611005525
最新の医療は情報医療である。(重要回)

今日は量子物理学と医療のお話。 重要回なので是非動画をみてくださ

→もっと見る

PAGE TOP ↑