*

ボディートークとミラーリング

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 ボディートーク理論


自分自身というものは今までの経験から作られたものであり、

物事の判断や考え方などはその人の今までの経験から来ている。

今まで常にあきらめてきた人はあきらめる考え方になり、

常に挑戦してきた人は人生を挑戦する考え方や行動を起こしたりする。

 

いいか悪いかではなくその人が生まれてからの経験を元に判断しているのである。

どちらも凝り固まった考え方「信念システム」と呼ばれる。

凝り固まった考え方があると人生を柔軟に考えられなくなる。

「○○しなければならない。」「○○であるべきだ。」

などの考え方は体に負担がかかり、どこかに不調を起こしたりする。

例えば「人とは○○であるべきだ。」と自分の価値観を固めてしまうと

そのあるべきでない物に遭遇したときストレスになってしまう。

 

その凝り固まった考え方を探し出し自分自身の考え方にバランスをとるのが

ボディートークでは可能である。

そうすると人生はもっと生きやすくなる。

 

ボディートーク施術士も「患者さんをよくしなければならない。」

などの凝り固まった考え方があるとうまくセッション出来なかったりする。

自分自身の考え方が外の反映しそれが現実となるのだ。

その考え方を「ミラーリング」という。

(心理学では投影ともいう)

ボディートークをするときは心的明瞭さを以て固定観念の枠の外で

セッションをする必要がある。

「この人は膝が痛いから膝が出るであろう」などと考えてセッションするのは

心的明瞭さを以て固定観念の枠の外でセッションしていない。

 

ミラーリングは人生でも起きている。

自分のしていることが鏡のように外に反映している。

何か人に対して嫌なことがあったなと思ったらそれは実は自分がしている事なのだったりする。

なので変なことがあったらまずは自分の行動から疑ってみるのがいいだろう。

自分の中に行動原因をみることを「プロジェクションリコール」と呼ぶ。

 

相手が自分に対して嫌なことをされると相手のせいにしたがる傾向にある。

ミラーリングの考え方は相手を鏡だと置き換えて考える点にある。

つまり相手の行動は自分を映しているのだ。

 

152

 

ボディートークで例えば「彼が私の話を聞かないことに対する怒り」が

出てきてそれにバランスをとった時に彼が私の話を聞いてないことに対して

気にならなくなります。

そうなることでボディートークをすることで彼が変わったと思うことがあるかもしれませんが

それはあなた自身が変わったのです。

自分自身が変わったので鏡に映る彼も変わったように見えるのです。

 

それでは自分のことを観察するにはどうしたらいいのかを順序だてて書いていきましょう。

 

①嫌なことがあったことを思い出して書いてみる。

例、「彼は全然私の話を聞いていない。」

ということに苛立ちを覚える場合。

 

②相手を自分に置き換えてみる。

例、「私は全然人の話を聞いていない。」

ミラーリングは自分の行動が相手に投射した状態なので

相手は自分の鏡だと考え自分がそうなっていると考える。

 

③なぜ自分がそのようなことをしたのかを考えてみる。

例、「人の話を聞くよりも自分の話がしたい。」

 

④そのようにした自分に対して客観的に見た自分からアドバイスをしてみる。

例、「もう少し相手のことを聞いてあげてからそれを踏まえて自分の話をしてみてはどう?」

 

⑤アドバイスに耳を傾け改善するアファメーションを作る。

例、「私は人の話に耳を傾け、その人が何をしたいのかや何を訴えているのかをしっかりと真摯に聞きます。」

「聞いたうえでそれに対応できる自分の中の答えを話します。」

 

⑥自分を映してくれた相手に感謝する。

例、「確かに私は人の話を聞かないで自分の意見ばかりを言う癖があったな。」

「そのことに気づかせてくれてありがとう。」

イライラしていた感情が自分を成長させてくれる相手に対して

感謝の気持ちに変化します。

 

 

投影とは自分自身の思考、顕在意識、潜在意識のすべてのレベルで起きます。

これには例外はありません。

 

同じ青空を見ていてもある人には寂しそうに見え

ある人にはすがすがしく見えるのです。

なぜならそれはあなたというフィルターを通しての現象だからです。

「あなたの目に見えるすべてのものはミラーリングである。」

ということを理解して生活するともっと人生は生きやすい物になるのではないでしょうか?

 

ボディートークとミラーリングまとめ

ボディートークでは自分の潜在意識のレベルでの自己のストレスに

フォーカスをしそれのバランスをとる。

The following two tabs change content below.
宅見 惇
宅見惇 【国家資格 柔道整復師】 専門学校卒業後整形外科で3年働きながらオーストラリアのカイロプラクティックの大学を出た先生に師事する。アメリカ2大アスリートケアの一つである【グラストンテクニック】を取得し札幌では初めてのクリニシャン。 カイロプラクティック、オステオパシーなど様々な療法を学び、クライアントの治癒の手助けを出来るものはないかと悩んでいたところボディートーク療法に出会う。柔道整復師では3人目となる米国IBA認定ボディートーク施術士である。 北海道でも数少ないプロトコールチャートをマスターした一人である。
宅見 惇

最新記事 by 宅見 惇 (全て見る)

関連記事

84663b7dbfcccad2a4527a847db2078d

ボディートーク理論①

ボディートークの理論その① ボディートークは意識を使ったヘルスケアシステムである。 &nbs

記事を読む

814

マトリックス力学

マトリックスとは基盤や母体のような意味があります。 エネルギー体マトリックスは大きく分けて個人

記事を読む

72e4b715cb7ff85ce62c379ac7d2d272-1024x716

アレルギー、アトピーとボディートーク

今回はアトピーやアレルギーについて書いていこうと思います。 アトピーの語源はギリシャ語のアポト

記事を読む

fd7b29ec-s

~ボディートークと感情~ 感情が溜まる4つの種類

人間は感情の生き物です。 私たちは感情をコントロールすることはできません。 例えば人から

記事を読む

images

量子物理学

ボディートークは量子物理学の学問を元に開発された療法です。 ボディートークとは「意識を使ったヘ

記事を読む

LIG86_konnakaisyayameteyaruwa-thumb-815xauto-16285

感情と私たちの行動

私たちが生きていくうえで必ず感情というものが発生します。 感情は必要なもので目的があります。

記事を読む

body_pixel_1

ボディートーク理論③

少しずつみなさんわかってきましたか? 私も昔はフィジカルの肉体の面だけを見て治療してきました。

記事を読む

Module_4_7__Cromford_August_2009_Claudia_9

ボディートーク理論⑥

ボディートーク理論⑥ ボディートークは量子物理学ともう一つ大事なシステムがあります。 それは

記事を読む

マトリックス

マトリックスの映画

映画MATRIXはご存知でしょうか? あの映画は単なるSFかと思いきや実はかなり深いこ

記事を読む

light-567757_640

ボディートーク理論②

ボディートークの理論②ということで説明していきます。 皆さん周波数というものはご存知でしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
施術可能項目について

これも施術できますか? といった声がしばしば聞こえてきます。

chakra-1
第八チャクラ

今回は第八チャクラについて書いていきます。 第八? と思っ

814
マトリックス力学

マトリックスとは基盤や母体のような意味があります。 エネルギー体

8889248425846
皇居でエネルギーワークをしてきました。

先日上級マインドスケープに行ってきました。 その時に皇居の庭で自

o0545039813611005525
最新の医療は情報医療である。(重要回)

今日は量子物理学と医療のお話。 重要回なので是非動画をみてくださ

→もっと見る

PAGE TOP ↑